若返りに効果があるNMNとはどんな物質なのか

NMNはニコチンアミドモノヌクレオチド略でビタミンB3に含まれる物質です。
細胞内でNADと呼ばれる物質に変わり人体修復に役立ちます。
外部から取り入れなくても体内でつくられますが、加齢と共に生成能力が衰えていくことがわかっており、補充することで若返りに効果があるとされています。
現在分かっているNMNの効果やメリットにはいくつかありますが、その1つが老化によって起きる病気の治癒や予防ができることです。
NMNは体内でNADに変わることでDNAの修復に関わりますが、NMNを増やせばNADも増えるため老化が原因でおこる症状を防いでくれることがネズミを利用した実験で証明されています。
また記憶力の向上にも効果があるとされており、NMNを投与したネズミはそうでないものより高い学習効果と記憶力があるという結果がでています。
この他にもNMNは心機能を高め心筋梗塞を抑制する効果、肥満の改善に役立つことで糖尿病やメタボリックシンドロームを防ぐという研究結果があります。

NMNで若返りがおきる仕組みを解説

NMNを補うことが若返りに役立つ仕組みは、NMNが体内でNADに変換されることにあります。
NADは先ほども解説したとおり人体の修復に役立ち、DNAを修復するときのエネルギーを生み出す作用があります。
このため不足すると修復機能が低下して再生しづらくなりダメージが蓄積します。
DNAは紫外線や活性酸素など様々な要因で傷つきますが、修復されないままだと老化が進むことになり病気の原因になります。
老化がすすむことで若いときには考えられないような病気になるのはNADの分泌量が減るからだとされており、傷ついたDNAを修復することができれば若返りを実現できるはずです。
それではNADを摂取すればよいということになりますが、経口摂取だと消化器官でほとんどが破壊されてしまうため、NMNとして摂取して体内で変換するのがよいです。
口から十分な量を摂取するにはサプリメントが効果的ですが、医療機関で点滴を打つことで補充することもできます。
点滴だとダイレクトに体内に届けることができるので、より確実に若返り効果を実感できます。

まとめ

老化の原因はNMNが不足して人体の修復機能が損なわれるからだとわかりました。
ただし年齢と共に生成能力が落ちることは仕方のないことであり、老化を抑制し若返りをするには外部から補充する必要があります。
十分な量を口から摂取する場合はサプリメントだと確実なので、信頼性の高い会社から良質なものを購入するのがよいです。
より高い効果を早く得たい場合はNMN療法を取り扱っている医療機関で点滴を受けるのも手段の1つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。